L&Lドライブ・インのチキンカツプレート(1)

a0126310_21201194.jpg
ハワイに行くと必ず一度は食するものがあります。

L&Lドライブ・インのチキンカツプレートです。

L&Lドライブ・インは、ワードセンターやアラモアナショッピングセンターにもありますが、ワイキキではクヒオ通り(カラカウア通りの山側のバス道)沿いに一店舗だけあります。

利用者は、観光客よりもワイキキで働いているロコが多いように思われます。

L&Lドライブ・インの名物料理は、チキンカツプレート(下の写真)です。

大きさは、レギュラーサイズとミニサイズがあります。

レギュラーサイズは、チキンカツ二枚とご飯がツースクープ、そしてたっぷりのマカロニサラダという特大のサイズです。

そのちょうどその半分がミニサイズといえます。

私は、かつてレギュラーサイズを注文したために、チキンカツを昼食と夕食に分けて食べなければならなかった苦い経験があります。

このため、チキンカツプレートを頼むときは必ずミニサイズにしています。

ハワイでは、このような特大サイズがスタンダードであると今も思われているようですが、最近では、少しずつですが食べ物や着る物のダウンサイジングが進んでいるように思われます。

おそらく、その背景には資源や環境などの問題があるのかもしれません。

また、アングロサクソンのライフスタイル(ラージサイズ)よりも、アンチアングロサクソンのライフスタイル(スモールサイズ)の方が健康志向と考えられているところもあるようです。

ハワイのライフスタイルは、スモールサイズへと変化してきている傾向があるように思われます。
a0126310_21203879.jpg

アテンションをいただきありがとうございます。ポチィと応援お願いします。
  ↓
にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by kokokara-message | 2010-01-25 21:29 | ハワイ