天文館むじゃきの白熊


a0126310_14100614.jpg

これから立春過ぎまでが、一年で一番寒い季節となります。

寒風にもめげず、南国鹿児島の天文館むじゃき(本店)で白熊を食べてきました。

a0126310_14075723.jpg

天文館むじゃき(本店)は、鹿児島市内随一の繁華街天文館にあります。

また、天文館むじゃき(本店)は食堂ビルになっていて、どの店でも、白熊を食べることが出来ます。


a0126310_14195484.jpg


メニューはご覧のとおり。

レギュラーサイズ以外にも、ミニサイズがあります。(ミニサイズが通常のかき氷の大きさでしょうか。)


a0126310_14083255.jpg

こちらが白熊です。

濃厚な練乳味を期待していたのですが、残念ながら練乳はかかっておらず、全体がやや人工的なミルク味と言った印象です。


a0126310_14104665.jpg

上から見るとご覧のとおり。

さくらんぼや干し葡萄、ゼリーなどで白熊の顔が作られています。(果たして白熊に見えるでしょうか。)


a0126310_14093651.jpg

次は、ミルク金時です。

金時はたっぷり乗っていましたが、ベースのミルク味が同じであったのが、少し残念でした。


a0126310_14085596.jpg

2018年は、明治150年です。

近代化の黎明「鹿児島」で、名物白熊を食してみるというのはいかがでしょうか。

場所:鹿児島市千日町5-8
電話:099-222-6904
営業時間:11:00~22:00(日・祝・7~8月は10:00~22:00)


応援よろしくお願いします。にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村
[PR]
by kokokara-message | 2016-12-30 15:10 | おいしいかき氷