コメダ珈琲店の「宇治クリームミルク」

a0126310_2157553.jpg

コメダ珈琲店は、名古屋に本社をおく(株)コメダが経営する喫茶店です。

コメダ珈琲店は、元々名古屋の個人経営の喫茶店から始まったようですが、その後フランチャイズ展開をするようになり、現在では406店舗(平成23年5月末現在)にまで拡大しています。(コメダ珈琲店ホームページより)

現在大阪府下には7店舗、奈良県下には6店舗あり、最近では大阪都心部に位置するあべのキューズモールに新店舗がオープンしたようです。

今回、コメダ珈琲店でご紹介するのは、夏の限定メニュー「かき氷」です。

ご覧のように、宇治クリームミルク(どのかき氷もビックです。)は、大変ビックなサイズをしています。

器の底からソフトクリームのてっぺんまでは、優に30センチを超える高さがあるのではないでしょうか。

始めて注文した人なら、誰もがため息をつくことになるのではないでしょうか。

ただし、宇治茶シロップの味はというと、こちらは宇治茶の持つ自然のまろみの甘さというよりは、かなり人工的な甘さの宇治茶風シロップという印象を受けます。

このためか、ビックなかき氷をもくもく食べていても、やがてシロップの単調な甘さに飽きがくることになるようです。

猛烈にかき氷を食べたいという人には良いのかもしれません。

そうでない人には、やはり一人で食べ切るには大きすぎるサイズではないでしょうか。

今回訪れたのは、コメダ珈琲店法隆寺店(奈良県生駒郡斑鳩町東福寺1-33-1)でした。

ここだけの話ですが、(株)コメダの隠された経営戦略かもしれませんが、法隆寺店と同様、八尾高美店(大阪府八尾市)、天理岩室店(奈良県天理市)などの郊外型店舗の展開に力を入れているようです。

これが隠された経営戦略なのかどうかは皆様が判断されるところですが、やはり大阪で商売するのは難しいということになるのかもしれません。

そして、お見込みどおりの経営戦略であるのなら、次は大阪西部の〇〇あたりに新店舗を展開することになると思われるのですが、さて皆様はいかがお考えになるでしょうか。
a0126310_21565371.jpg

a0126310_21571354.jpg

アテンションをいただきありがとうございます。ポチィと応援お願いします。
  ↓
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村


[PR]
by kokokara-message | 2011-08-07 22:07 | おいしいかき氷