COFFE' SOLARE Tsumugi あべのsolaha店の 濃い苺みるく

a0126310_16412081.jpg

6月末から始まった夏のバーゲンも二回目の週末を迎え、一段落と言ったところではないでしょうか。

バーゲンの小休止に、あべのハルカス近鉄本店ウイング館3.5階にある「COFE' SOLARE Tsumugi あべのsolaha店」の天然水の削り氷を食べに行ってきました。

天然水の削り氷は聴き慣れない言葉ですが、「中央アルプスの天然水で作った高純度な氷を細かく削り、ふわふわに仕上げた」かき氷を同店ではこのように呼んでいるようです。

a0126310_16420260.jpg

まずは、濃い苺みるく(800円)です。

ふわふわした天然水の削り氷の全体に、ミルク(牛乳)味のシロップがたっぷりとかかっています。

練乳はかかっていませんが、ミルク(牛乳)味のシロップはミルク氷ファンを十分に満足させるものでした。

ミルク氷と言えば台湾かき氷の雪花泳(シュエホワピン)が有名ですが、昔ながらの淡白なミルク(牛乳)味のシロップはとても苺シロップと相性が良いようです。

そして、濃い苺シロップは、苺を丸ごとジャム状にした果肉系シロップでした。

a0126310_16422792.jpg

次は、袋布向春園 お抹茶&北海道あずき(850円)です。

袋布向春園は、大阪にあるお茶専門店のようです。

ご覧のような抹茶みるく金時ですが、渋めの抹茶のシロップと甘さ控えめの北海道あずきはとても良く仕上がっています。

ただ、ミルク氷が好物という人には、濃い苺みるくの方がお勧めかもしれません。

あくまで好みの問題ですが・・。

そして、同店で提供している天然水の削り氷は、以下の4種類。

a0126310_16400912.jpg



a0126310_16410496.jpg

阿倍野界隈でかき氷を食する時は「甘党まえだ」と決めていたのですが、今回COFE' SOLARE Tsumugiでおいしいかき氷に出会えたことは大変幸運でした。

いよいよ夏本番です。

日本で一番暑いと言われる大阪の盛夏を乗り切るには、何事にも無理はしないで、自愛を込めた休息とこまめな水分補給が不可欠になります。

この夏あべのハルカスに出かけられたら、せひCOFE' SOLARE Tsumugi あべのsolaha店で小休止をされて、天然水の削り氷を食してみるというのはいかがでしょうか。


a0126310_16394533.jpg

場所:あべのハルカス近鉄本店ウイング館3.5階
電話:06-6625-2082


応援よろしくお願いします。⇒にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村
トラックバックURL : http://kkmessage.exblog.jp/tb/237151930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kokokara-message | 2017-07-09 18:10 | おいしいかき氷 | Trackback | Comments(0)